サーモンの握りが2貫120円!ヤンゴンのリーズナブルな寿司屋

サーモンの握りミャンマー
サーモンの握り

お疲れ様です。Jalankota(@terc0023)です。

今回はミャンマー、ヤンゴンにあるリーズナブルなお寿司屋さん「Oishii Sushi」を紹介します。

長いことミャンマーにいるとこんな事を思います。

モヒンガーやサモサはおいしけど脂っこいから、さっぱりしたものが食べたいな

お寿司とか食べたいけど、海外だから高そう

こんな問題を解決できるのが、「Oishii Sushi」です。

ここでは、サーモンの握りが2貫120円という安さで食べられるだけでなく、まぐろ、うに、いくら、すずき、えんがわ、納豆軍艦など色んなお寿司がとっても安く食べられます。

ちょっと脂っこい食事に飽きたという人は、安くておいしいお寿司をお腹いっぱい食べて、明日からの旅行を元気いっぱい楽しみましょう!

■いつOishii Sushiに行ったのか

2019年1月30日に行きました。

ヤンゴンのリーズナブルな寿司屋「Oishii Sushi」

Oishii Sushiの場所と行き方

ダウンタウンの20thストリートと21thストリートに挟まれたラサ(Latha)ストリートにあります。

スーレーパゴダからOishii SushiまでGrab Taxiで1,600~1,700mmk(118~125円)です。

スーレーパコダからOishii SushiまでGrab Taxi
スーレーパコダからOishii SushiまでGrab Taxi

Oishii Sushiの店内

Oishii Sushiの店内
Oishii Sushiの店内

店内はミャンマーの一般的なレストランをベースにして、日本をイメージさせるポスターや置物が置かれています。

ヤンゴンにある焼き鳥居酒屋は日本の居酒屋を忠実に再現しているのに比べて、ここはミャンマーの人でも入りやすいカジュアルな感じになっています。

ヤンゴンの日本式焼き鳥店の「豚なんこつ」でテンションが上がる!

寿司屋さんといえば白や紺色の割烹着なイメージがありますが、ここは板前さんが緑、ウエイトレスさんが青色の制服でした。

寿司カウンターの板前さんとウエイトレスさん
寿司カウンターの板前さんとウエイトレスさん

棚には日本のお酒、そして兜が飾ってありました。ミャンマー人のお客さんでこの兜の写真を撮っている人はいませんでした。

彼らにとっては既に目新しいものではないのかもしれません。

日本の兜とお酒
日本の兜とお酒

テーブルはしっかり拭かれ、清潔に保たれていました。醤油はキッコーマンの醤油です。

醤油・わさび・たくわん
醤油・わさび・たくわん

Oishii Sushiのお寿司

握りのオススメは脂の乗ったサーモン

握り盛り合わせ(まぐろ・すずき・サーモン・えんがわ)
握り盛り合わせ(まぐろ・すずき・サーモン・えんがわ)

まぐろ、すずき、サーモン、カレイのえんがわを注文しました。

  • 左奥:まぐろ・・・・1,800mmk(132円)
  • 右奥:すずき ・・・・1,500mmk(110円)
  • 手前左:サーモン・・1,600mmk(118円)
  • 手前右:えんがわ・・2,000mmk(147円)

食べてみると……。

「おぉ!おいしい!」と普通に思いました。

ネタもおいしいですが、酢飯が日本で食べる寿司の様に甘みとちょっとした酸味があり、それが魚の脂とマッチしておいしいです!

まぐろのネタも肉厚で食べごたえがあり、とても美味しかったです。

えんがわ握りとすずき握り
えんがわ握りとすずき握り

えんがわは食感も良く味も濃厚です。すずきは程よく脂が乗り、こちらも肉厚で食べごたえがあります。

サーモンの握り
サーモンの握り

鮮やかな色をしたサーモンは間違いありません。東南アジアの方々がサーモン好きなのがわかります。これが一番美味しいかったです

ここには、いくら軍艦・納豆軍艦がある

いくら・納豆軍艦
いくら・納豆軍艦

こちらは海外のお寿司屋さんであまり見かけないネタです。

  • いくら軍艦・・・2,800mmk(206円)
  • 納豆軍艦・・・・1,600mmk(118円)

東南アジアでは日本でみる「いくら」ではなく、とびっこと呼ばれるもっと小さいツブツブした物の方が一般的ですが、こちらのは日本でなじみのある「いくら」でした。

納豆があるお寿司屋は初めて見ました。納豆自体は日本食のスーパーに置いてありますが、お寿司のネタになっているところはまず見かけません。

いくら、納豆共に美味しかったです!

ツナマヨ軍艦
ツナマヨ軍艦

軍艦の最後はツナマヨ軍艦です。豪快に盛られたツナマヨは日本で食べる物と少し違いました。

  • ツナマヨ軍艦・・・・1,300mmk(95円)

ツナのほぐし方がかなり細かいのでマヨネーズが多めに絡んできます。この一貫を一口で頬張るとマヨ感がかなり強くなるのでマヨラーの方にオススメです!

日本で食べるツナマヨのツナのほぐされ方は皆が食べやすいように絶妙に調整されているんだなと分かりました。

巻物には変わり種もあります

いかチーズ巻き
いかチーズ巻き

最後は変わり種の巻き物、いかチーズ巻きです。

  • いかチーズ巻き・・・・1,300mmk(104円)

このチーズが濃厚でクリーミーで意外にも酢飯に合います。チーズリゾットが好きな方はぜひ食べてみてください!

Oishii Sushiのメニュー

こちらが、OishiiSushiのメニューです。いか、えび、ホタテなどの定番物やカリフォルニアロール、カニカマ握りなどの変わり種のお寿司が揃っています。

お寿司だけでなく、焼き魚や煮物、天ぷら、おつまみなども充実しています。最後のページのサーモンファミリー丼が気になります!

握りメニュー
握りメニュー

とろサーモン焼きや、大甘エビがおいしそうですね。

握り・巻物メニュー
握り・巻物メニュー

日本の寿司屋には無さそうな握りや巻物が多いです。カニカマの握りは食べてみたいです。

寿司メニュー
寿司メニュー

あぶり寿司セットは渋いですね。ミャンマーの人も頼んだりするのでしょうか。

巻物メニュー
巻物メニュー

海外寿司屋の定番カリフォルニアロールもありますね。

軍艦・つまみメニュー
軍艦・つまみメニュー

うに軍艦もあります。くらげのつまみを食べましたが、ビールのつまみにぴったりでした。

サラダ・焼き物メニュー
サラダ・焼き物メニュー

日本の居酒屋のメニューみたいですね。餃子がおいしいそうです。

焼き物・炒め物メニュー
焼き物・炒め物メニュー

いかげそバター、いかの一夜干し、ほっけ焼きとあるので、お寿司目的でなく、居酒屋としても使えそうですね。

炒め物・煮物メニュー
炒め物・煮物メニュー

スパイシーな炒め物はミャンマー人が好きそうです。

天ぷらメニュー
天ぷらメニュー

天ぷらはいろいろな種類があります。蓮根とえびのはさみ揚げが気になります。

刺身メニュー
刺身メニュー

刺身はボリュームがあるので2~3人以上で行った時に頼むと良さそうですね。

そば・味噌汁メニュー
そば・味噌汁メニュー

最後の「Salmon Family Don」鮭の親子丼がめちゃめちゃおいしそうです。サーモンの握り、いくら軍艦どちらもおいしかったので、この丼は期待できます!

Oishii Sushiのお店情報

Oishii Sushi外観
Oishii Sushi外観

Oishii Sushiでは、リーズナブルなお値段でおいしいお寿司をお腹いっぱい食べられます!オススメです!

店名Oishii Sushi (Latha Branch)
住所98 Latha St, Yangon (Rangoon), Myanmar
電話番号+95 1 708 685
営業日月〜日曜日
営業時間10:00~22:00

お寿司でお腹がいっぱいになったら、ちょっと遠出をするのはいかがでしょうか。