【2019年】ビシュケクからタシケントへバスで移動する方法

ビシュケクのバスターミナルキルギス
ビシュケクのバスターミナル

こんにちわ。JalanKota(@terc0023)です。

今回は、キルギスのビシュケクからウズベキスタンのタシケントまでの直通バスの紹介をします。2018年頃に直通バスが始まったようで、まだ情報が少ないです。

この記事が役に立てば幸いです。

■いつ行ったのか

2019年4月6日出発、7日到着です。私は23:30発のバスに乗り、12時間30分後の翌13:00にタシュケント郊外のバスターミナルに到着しました。

ビシュケクからタシケントへバスで移動する方法

移動ルート

今回移動するルートはこちらになります。キルギスからウズベキスタンへ直接行くのではなく、カザフスタンを経由していきます。

なので、このバスでは2回国境越えがあります。

■ビシュケクからタシケントへのバス情報

乗り場:ザーパドニ・アフトヴァグザール(GoogleMap
降り場:タシケント・アフトヴァグザール(GoogleMap
運賃:1,050キルギススム(約1,638円)
荷物預け:50キルギススム(約78円)
乗車時間:12時間30分
運行日:毎日
出発時刻:16:50, 23:30

ビシュケクのバスターミナル

ビシュケクのバスターミナルは、ザーパドニ・アフトヴァグザール(Западный Автовокзал)になります。

バスターミナルへの行き方

7, 111, 113, 129, 132番のバスなどがあり、運賃は時間帯によって変わります。私が乗った132番のバスはこんな料金体系でした。

  • 6:00-21:00・・・10スム
  • 21:00-24:00・・・12スム

路線バスを使ったルート検索はWikiRoutesか2GISが便利です。

WikiRoutesの使い方はこの記事になります。

■国際バス

このバスターミナルから、モスクワやアルマトイなど国際バスが出ています。ちなみにモスクワまで4,500スム(約7,020円)です。

国際バスのタイムテーブル
国際バスのタイムテーブル

チケットの買い方

チケット売り場
チケット売り場

人気路線の様なので、前日などに前もって買っておく方が良いみたいです。

窓口で以下の4つを伝えて、パスポートと現金を渡せばチケットが買えます。

  • 出発日
  • 行先
  • 出発時間
  • チケット枚数

ロシア語のメモがあると確実なので、Google翻訳で作りましょう。

6 апреля. (4月6日)
23:30
В ташкент (タシケント行き)
Одно место(一席)

タシケント行きのチケットは1,050スム(約1,638円)です。

チケットに1,000スムっぽい数字があるのに50スム余計に取られたのは、恐らく荷物預け代です。

キルギスでは、バスのトランクに荷物を預けると50スム取られるので、その料金だと思われます。

実際に荷物を預ける時はお金を取られませんでした。

バスチケット
バスチケット

レシートに書かれた手書きの文字が大事です。

  • 06/4・・・出発日
  • 2330・・・出発時刻
  • 11・・・・座席番号

間違いないか確認しましょう。

両替所

両替場
両替場

バスターミナルには2か所両替所があります。道路に面した場所に1か所とバス乗り場側に1か所あります。

バス乗り場側は21時ごろに行ったら、スタッフがいるにも関わらず対応してくれませんでした。なので、道路に面した方で両替するといいです。

タシケントのバスターミナル

中心地から南西に離れた場所になります。中心地に行くにはタクシーか地下鉄が有効です。

公共交通機関のルート検索はWikiRoutesか2GISがオススメです。

Wiki Routes

移動時の注意点

  • トイレ休憩は2回(キルギスとカザフスタンの国境、シムケント南のガソリンスタンド)
  • 途中で何も買えないので乗車前に飲み物、軽食を買っておく
  • カザフスタンの入国カードがロシア語だったので記入例を持っておく

[外部サイト – 旅見聞録]【カザフスタン】入国カード記入方2018」

ビシュケクからタシケントへのバス移動の体験談

ここから、私の体験談になります。実際にやってみないとわからないトラブルもありますので、参考にしてください。

ビシュケクのバスターミナルへ移動

マルシュートカの車内
マルシュートカの車内

出発日の前日の4月5日にバスターミナルの下見を兼ねてチケットを買いに行きました。132番のマルシュートカに乗ってターミナルまで行きます。

ビシュケクのバスターミナル
ビシュケクのバスターミナル

ターミナルの1階部分はバス関連施設で、2階はレクリエーションホールになっています。そこでは子どもたちが卓球をしていました。

チケット購入

チケット売り場
チケット売り場

ロシア語で行先、出発日、出発時刻、人数をスマホのメモアプリに書いて窓口のスタッフに見せました。パスポートを見せ、運賃1,050スムを払ってチケット購入完了です。

出発日は翌日の4月6日。出発時刻は23:30です。

バスチケット
バスチケット

乗車

バス乗車場
バス乗車場

次の日4月6日の21:00頃にバスターミナルに行きました。ユニクロのダウンジャケットに薄手のウィンドブレーカーを着て、ネックウォーマーとウールの帽子を被って完全防寒装備でバスを待ちます。

国際バス乗り場
国際バス乗り場

6番乗り場がタシケント行きのバス乗り場です。今回乗るバスが来ました。日本では見ない作りのバスです。ロシア製でしょうか。

国際バス
国際バス

休憩後に乗り間違えたり、トラブルがあった時に自分はどのバスに乗っていたかわかるように乗車前には必ずナンバーを入れて写真を撮ります。

荷物をトランクに預けて乗車します。荷物預かりで50スムは取られませんでした。

バスの車内
バスの車内

シートが小さく狭いです。2列×2のシートでみんな2席を独り占めできていますが、私の所だけ隣におばあさんがいます。窮屈です。

多分おばあさんも同じことを思っています。

4月6日23:30 – ビシュケク発タシケント行きの国際バスが出発しました。

キルギス出国 / カザフスタン入国

カザフスタン国境
カザフスタン国境

4月7日02:00 – キルギスとカザフスタンの国境に着きました。霧がかかっています。周りに合わせて進んでいきます。

わいろの要求などめんどくさいことは一切なくすんなり進みました。

国境のカフェ
国境のカフェ

カザフスタン側でバスを待つ間に1回目のトイレ休憩です。トイレの場所を近くの人に聞くと真っ暗な建物を指さされました。

そちらに進むと、暗がりから「ガタゴト」音がします。そちらの方を向くと建物の小窓からおじさんが見えました。

そのおじさんはトイレ利用料を徴収する人でした。50テンゲ(約15円)を払うとトイレの場所を教えてくれました。そこは、ぼっとん便所でした。

カザフスタン国境のトイレ
カザフスタン国境のトイレ

休憩中のアクシデント

07:30 – 出発から9時間経過、シムケントの南で休憩のためガソリンスタンドが併設されている所に停まりました。

バスから近いほうのトイレに並びましたが、混んでいたので並ぶのを止めて、ちょっと離れたもう一方のガソリンスタンドのトイレに行きました。

数分後スッキリしてバスに戻ろうとしたら、なんと!バスがありません。置いてかれました。

腹を括って手持ちの所持品を確認しました。

現金はほとんどなく、スマホとクレジットカードが頼りです。「さぁてどうしようかと意気込んだ時に」

2~300メートル先で路肩に停車しているバスを見つけました。

わずかな希望に掛けて全速力で走り、バスに乗り込んだら、私が乗り遅れたバスでした。

運転手から注意を受け(言葉はわからないですが)、隣に座っていたおばあさんが「私が運転手に言ったんだ!」的なことを言っていたのでお礼を言い、何とかなりました。

隣におばあさんが居て本当に助かりました。ありがとうございます。

時間を確認したら、停車時間は10分以下でした。

カザフスタン出国 / ウズベキスタン入国

ウズベキスタン国境
ウズベキスタン国境

09:00 – 出発から10時間30分後にウズベキスタンの国境に来ました。特に問題もなくすんなりと出入国できました。カザフスタン滞在は7時間でした。

タシケントバスターミナルに到着

タシケントバスターミナル
タシケントバスターミナル

4月7日11:00 – 出発から12時間30分後にタシケントのバスターミナルに着きました。予約したホステルに行ってシャワーを浴びます。

まとめ

バスのルートマップ
バスのルートマップ
  • ビシュケクからタシケントまで1,050スム
  • 移動時間は12時間30分
  • 荷物代はチケットに含まれていた
  • 休憩は2回
  • 休憩時間は短いので注意
  • 途中で何も買えないので乗車前に飲み物、軽食を買っておく
  • カザフスタンの入国カードがロシア語だったので記入例を持っておく

それでは!気を付けて良い旅を。