クイニョンの隠れ家ビーチ「キーコービーチ」で半日リゾート気分

キーコービーチ全体ベトナム
キーコービーチ全体

こんにちわ。JalanKota(@terc0023)です。

ダナンから約300km、ホーチミンシティから約600km離れたベトナム南中部に位置するクイニョン。ここは南シナ海に面した町で、複数のリゾートビーチがあります。

中でもキーコービーチ(Kỳ Coビーチ)はベトナムでも有数のとっても綺麗なビーチで、現在開発の真っ只中です。クイニョンの中心地からビーチまで25kmほど離れているので、今回はレンタルバイクで行ってみました!

クイニョンの隠れ家ビーチ「キーコービーチ」

キーコービーチ
キーコービーチ

キーコービーチの場所・行き方

クイニョンからキーコービーチまでは、チナイ港(Đầm Thị Nại)を渡りニョンホイ(Nhơn Hội)の砂地地帯を北上し、山道を超えていきます。

山に囲まれたビーチのため遠回りをしています。

バイクレンタル

セミオートマタイプのバイク
セミオートマタイプのバイク

ホステルでバイクをレンタルしました。

レンタル料はオートマが1日150,000vnd(約750円)、セミオートマが100,000vnd(約500円)です。

ガソリンはほぼ空なので借りたらすぐに給油が必要です。そのため返却時に満タンにする必要もありません。

セミオートマタイプは左足でニュートラル~1速~2速~3速を切り替えるタイプです。

クラッチが無いのですぐに乗りこなせますが、オートマの方が操作が楽なのでオートマをおすすめします。

クイニョン~キーコービーチまで行ってみた

チナイ港を渡る橋
チナイ港を渡る橋

クイニョンの街の北側からチナイ港を渡る橋に向かいます。まっすぐに伸びた橋は海風がとても気持ちいいです。

橋を渡りきるとガソリンスタンドが見えました。ここで給油します。(ベトナムのレンタルバイクは燃料がほぼ空なので、借りてからすぐに給油が必要です。)

スタッフはベトナム語しか通じないので、欲しい分のガソリン代を見せてタンクを指させばよいと思います。(1リッターで約20,000vnd≒100円程度)

ベトナムのガソリンスタンド
ベトナムのガソリンスタンド

給油後はひたすらニョンホイの砂地地帯を北上します。行きかう車がほとんど無く、信号も無いのでストレスなく走れます。

チナイ港を超えると見える砂地
チナイ港を超えると見える砂地

途中丸紅の名前がついた会社がありました。なんの会社なのでしょうか?

丸紅の名前がついた建物
丸紅の名前がついた建物

その後、GoogleMapのルート案内に従って右折すると建設中のマンションなどが見え、サファリパークが見えます。

サファリパーク
サファリパーク

キーコービーチの入り口

キーコービーチへの入り口
キーコービーチへの入り口

さらに進むと、ビーチへ続く道にキーコービーチの入り口のゲートが見えます。

入場料の60,000vndをここで支払い、後はひたすら山を登ります。

午前中よりも午後の方が雲が晴れて景色が良いです。

午前中の風景
午前中の風景

同日とは思えないほどの変わりようです。

午後の風景
午後の風景

途中に野生のヤギ?と犬がいました。

ヤギ?と犬の群れ
ヤギ?と犬の群れ

■きつい山道

山道は非常に勾配がキツいです。去年(2018年)、ハノイで購入した中古の50ccバイクで行きましたが、途中で登れなくなり入場料を払ったにも関わらずビーチに行くことを断念しています。

(下記は2018年に行った時に撮影した写真です。)

50ccでは登れない坂道
50ccでは登れない坂道

駐車場

キーコービーチの駐車場
キーコービーチの駐車場

道なりに進むと駐車場にたどり着きます。ここにバイクを停め、ビーチまでは乗合バンで行きます。バイクの駐車代は20,000vnd、バンの運賃は往復で40,000vndです。

(実はここでバイクにカギを差しっぱなしでビーチに行ってしまったのですが、駐車場の管理をしていたおじさんが預かっててくれて助かりました。)

キーコービーチ到着!

白浜のビーチ
白浜のビーチ

5分程度かけて急な下り坂を下り、バンを降りると目の前にビーチが広がります。

沖にいくに連れて深みが増す海のグラデーション、雲ひとつ無い抜けるような青空、陽に照らされた砂浜の白さ、ビーチを囲む緑の山々がとてもきれいです。

キレイな白浜

山に囲まれています
山に囲まれています

砂浜は広めで、かつ人が多くないのでストレスなくビーチを楽しめます。

海に入ってみましたが、正面から波を受けるとよろめくことがある位波が少し強めなので、浮き輪を使った波乗りが楽しめそうです。

白い監視台
白い監視台

リゾート感の演出や写真撮影を重視しているのか、監視台やブランコが白木でできています。

心地の良い海風と波の音でとてもリラックスできます。

白いブランコ
白いブランコ

ブランコに乗って写真を撮っている人も多数いました。

かなり日差しが強いので、日焼け止めを持っていった方がいいです。

体の内側から紫外線に強い体を作る「太陽対策【やかないサプリ】」

撮影スポットの桟橋

砂浜から延びる桟橋1
砂浜から延びる桟橋

このビーチ一番の撮影スポットの桟橋に行きます。

雲一つない空が開放的な気分にさせてくれます。

砂浜から延びる桟橋2
砂浜から延びる桟橋2

桟橋の先では、女性グループがポーズをとって撮影しています。

ここからの景色は、沖に行くにつれて深い青になる海のグラデーションがきれいです。桟橋から飛び込んだら気持ちいいと思いましたが、残念ながら飛び込み禁止でした。

桟橋でインスタ用の写真を撮影中
桟橋でインスタ用の写真を撮影中

海がエメラルドグリーンなのは、海水の透明度の高さと陽の光に照らされた白浜です。

透明度の高い海
透明度の高い海

桟橋側見たビーチ。右側に点在している建物はコテージで、現在建設中です。

中心にあるドーム型の建物はレストランです。

ビーチを桟橋から撮影
ビーチは山で囲まれています

リゾート感のある海の家

海の家1
海の家1

海の家では飲み物や軽食、お土産が買えます。

海の家2
海の家2

ビーチパラソルはヤシの木で作られ、貸し切りタイプのペア席は1席150,000vnd(約750円)で丸一日借りられます。

ヤシの木のパラソル
ヤシの木のパラソル

相席タイプのビーチチェアーは1席20,000vnd(約100円)です。

相席ビーチチェアー
相席ビーチチェアー

近くにシャワーもあり、10,000vnd(約50円)で使えます。

オーシャンビューのレストラン

キーコービーチのレストラン
レストラン外観

ビーチの入り口にレストランがあります。

海側に壁が無く、オーシャンビューのレストランになっています。

開放感のある店内
開放感のある店内

店内は天井が高く、陽の光が差し込み、海風が通り抜け気持ちがいいです。

心地よい風が吹く店内
心地よい風が吹く店内

高台にレストランがあるので、ビーチを一望できます。だんだん深い色になっていく海のグラデーションがよくわかります。

オーシャンビューのテーブル
オーシャンビューのテーブル

メニューはベトナム語です。店員さんは英語が話せるので食べたいものを英語で伝えることもできます。

メニュー:表
メニュー:表
メニュー:裏
メニュー:裏

今回は空心菜のにんにく炒めとジンジャーティーを頼みました。

一般的なベトナム料理でとてもおいしいです。シャキシャキ食感の空心菜ににんにくががっつり効いているので、海で泳いだ後の空腹にぴったりです!

空心菜のにんにく炒め
空心菜のにんにく炒め

レストランの奥の方には鍵付きロッカーがあったのでレンタルできるかもしれません。

レストランの様子
レストランの様子

ビーチからの帰り道

送迎バス乗り場
送迎バス乗り場

帰りは送迎バス乗り場で乗合バンに乗って駐車場まで戻ります。

バンは乗客がある程度集まったら出発します。またバンが待機していない場合は近くに書いてある電話番号に連絡して呼び出します。(恐らく英語が通じないので、ベトナム人の乗客に便乗してのる方法が楽です。)

キーコービーチ情報まとめ

海の家までの道
海の家までの道

今注目され、開発が進んでいるキーコービーチは、緑の山々に囲まれ、透明感の高いエメラルドグリーンの海、スカッと抜ける青い空、陽の光を浴びた白い砂浜があり、リゾート感あふれるとてもリラックスできる場所でした。

入場料と乗合バンの運賃が必要な分、人も少なく、東南アジアのビーチにありがちなゴミが落ちていることもないのでストレスなく開放的な時間を過ごせます

レンタルバイクであれば、ビーチまでの橋渡りや砂地地帯越え、山越え、動物の群れとの出会いなどの道中を楽しむこともできるので、夏休みのなど休暇の冒険としていかがでしょうか。

ビーチ情報

キーコービーチ全体
キーコービーチ全体
ビーチ名キーコービーチ(Kỳ Co Beach)(GoogleMap
入場料60,000vnd
乗合バン運賃40,000vnd
駐車代(バイク)20,000vnd
貸切パラソル150,000vnd(一日)
相席チェアー20,000vnd(一日)
シャワー10,000vnd

レンタルバイクを使わずに行くには

レンタルバイクを使わない場合は、2通りあります。

  • クイニョンからビーチまで船で行く
  • タクシーで行く

どちらもホステルの従業員に相談して船かタクシーを手配してもらうと行けます。

Grabでも行けますがビーチ側に流しのタクシーがいないため、帰りの手配が難しいのでオススメしません。

運賃交渉の参考にGrabの運賃(片道)を載せます。

  • バイクタクシーは105,000vnd(約525円)
  • タクシーは315,000vnd (約1575円) ~347,000vnd(約1735円)です。
クイニョンからキーコービーチまでのGrab料金
キーコービーチまでのGrab料金

クイニョンのおすすめホステル

Sophie's House Homestay
Sophie’s House Homestay

今回お世話になったバイクレンタルもできるホステルは「Sophie’s House Homestay」(ソフィーズ ハウス ホームステイ)です。

英語が話せる親切な女性スタッフがいるので、キーコービーチまでのタクシー手配だけでなく、空港までのタクシーやダナン、フエ、ホイアンまでのバス手配もお願いできます。

部屋もドミトリーとシングル、ツインルームとあり、バスルームも清潔感があり過ごしやすいのでオススメです。

ホステル名Sophie’s House Homestay
住所90 Hà Huy Tập, Trần Phú, Thành phố Qui Nhơn,
Bình Định, Việt Nam
電話番号+84 256 3813 029
レンタルバイクオートマ150,000vnd/日、セミオートマ100,000vnd/日
宿泊予約サイトAgoda, Booking.com, Expedia

それでは!気を付けて良い旅を。